MENU

日焼け時はマッサージは・・・

普段生活している中で、気をつけていても日焼けしてしまうことがあります。

 

そんな日は、シミウスジェルのマッサージは避けるべきなのでしょうか?暑い夏日の外出などで、紫外線を多く浴びて日焼けしてしまった日は、美白の効能がある化粧品などで色々ケアしようと考えると思います。

 

しかし、日焼けというものはやけどと同じで、ただ症状が軽いだけなのです。

 

やけどした肌には、毎日使用している化粧品ですら刺激になると考えられます。

 

日焼けの症状にもよりますが、日焼けした日はやけどをしたと考え、毎日使用している化粧品であっても使わない方がベストです。

 

肌の弱い私でも使用できるシミウスジェルは、それだけ肌に優しい成分なのですが、やけどに塗るものではありません。

 

日焼けはやけどの一種と考え、まず冷やすことが肝心です。

 

その後、十分に肌に優しい保湿成分を含んだ化粧品で保護することが重要となります。

 

以上のことからもわかるように、日焼けした日のマッサージは避けるようにしましょう。

 

普通に考えて軽いとはいえ、やけどと同じ症状なのにマッサージする人はいないと思いますが・・・日焼けが酷い場合、赤くなったりヒリヒリした痛みを伴うので日焼けした事を実感できます。

 

火照っている程度の軽い症状の場合、日にやけた事を実感しにくいのかも知れません。

 

ですが、「少し赤くなっている程度」であろうと日にやけた事は事実であり、確実に肌はダメージを受けています。

 

それらの事をふまえ、少しでもいつもと違った感覚があった時にはマッサージを控え、やけどとしてのケアを十分にすることで、肌トラブルを避けることができるのです。

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ